★2019-20年度活動計画★


 

クラブテーマ   「RAD & RENDY」

サブテーマ:  ~をつなぎ、おもしろおかしく~

 

    長期ビジョンに基づく戦略の着実な推進

    会員増強計画の着実な実現

・年度内の会員純増5人以上の達成。

・女性比率及び役員登用比率2割以上を達成し、県内・地区内で一番「女性が活躍するクラブ」を目指します。

・女性・若手・ベテランのバランスのとれた会員構成

・若手・女性も参加しやすい親睦交流、同好会活動の充実や魅力ある卓話の充実で大会防止を徹底します。

    管理運営プログラム

・ロータリー活動の基本は、毎週の例会です。会員の皆さまに満足してもらえるよう

例会の運営を工夫し卓話の内容を充実させ、おもしろ・おかしく・役に立つ魅力ある例会を目指します。また、クラブ協議会、情報集会等を通じて、会員皆さまから広くご意見を頂戴し、常に出席したくなる例会活性化の在り方に知恵を絞り実践します。

    奉仕プロジェクト

・「9.21福井駅周辺オレンジデイ計画」(地区補助金事業)

人生100年と謳われるようになりましたが、大事なのは元気で長生きすることです。

身も心も健全ではじめて明るく楽しい生活が営めます。今年度は、9/21のアルツハイマーデイに奉仕事業として認知症予防の啓発キャンペーンを開催し、地域の誰もが参加できるロータリーデイの実施を行います。

 

・青少年奉仕

ローターアクトクラブへの会員増強支援およびアクト例会、行事への積極的応援参加を行います。またアクト会員の親クラブ例会・事業等への参加を通じて相互のコミュニケーションをよくすることで活力を高め充実強化をはかります。

 

・職業奉仕 

地域でその業種を代表する人材が、自分の職業を「天職」と捉え、自身の職業の倫理性を高めつつ、その職責を通じて広く世の中のために奉仕する。一人ひとりによるこの職業奉仕こそがあらゆる奉仕活動の「根源」となります。

職業奉仕事業として、福井県立農林高校での模擬面接と進路指導の講師に一人でも多くの会員の皆さまに参画して頂きます。

 

・社会奉仕

「継続は力」の下、福井県立盲学校や足羽川周辺等への奉仕活動、介護施設等への

支援を通じて「奉仕は私たちの気づきと学び」の大切な機会として行っていきます。

 

・姉妹クラブ・友好クラブとの交流

毎年の相互訪問を確実に実施し、長浜北RC・台湾中歴東RCとの交流を深めてまいります。

 

    ロータリー財団プログラム

・財団プログラムの理解促進と目標寄付額の達成を目指します。

・米山奨学生の受け入れを継続します。

・認知症予防の啓発キャンペーンの奉仕プロジェクトを実施します。

 

    公共イメージ

・公共イメージをアップするために、メディアやネットでの広報活動を行います。

また、SNS等による福井東クラブの発信を通じて、地域で活発な奉仕活動団体として広く認知され信頼されていくことで、会員増強に繋げていけるよう取組んでまいります。

 

    創立45周年記念として、本年令和元年520日に日本遺産に認定された一乗谷朝倉氏遺跡において記念事業を行います。